このサイトでは Webストレージ を使用しています。
Webストレージ を有効にしてください。

講座詳細

医師が教える「医師への情報提供・疑義照会」①

疑義照会や服薬情報提供書(トレーシングレポート)の交付など、薬剤師が医師に情報提供を行わなければならない場面はたくさんあります。本講座では、薬剤師が出合うさまざまなケースを通じて、うまくいく医師への情報提供法を医師の立場から教えます。

分類 薬剤情報・コミュニケーション
視聴時間 94分
取得単位 1.0
公開日 2018-07-20

薬剤師業務を熟知する医師の狭間 研至先生が望ましい「医師への情報の伝え方」を指南します。

講師
狭間 研至 / 一般社団法人日本在宅薬学会 理事長/ファルメディコ株式会社 代表取締役社長

1995年大阪大学医学部卒業。大阪大学医学部附属病院、大阪府立病院、宝塚市立病院で外科・呼吸器外科診療に従事。2000年から大阪大学大学院医学系研究科臓器別制御外科にて異種移植をテーマとして研究、臨床業務に携わる。2004年より現職。一般社団法人 薬剤師あゆみの会理事長、医療法人嘉健会思温病院理事長。

講座を受講するには新規利用登録またはを行ってください

講座を受講するには新規利用登録またはを行ってください