このサイトでは Webストレージ を使用しています。
Webストレージ を有効にしてください。

講座詳細

専門医が教える病気と処方~代謝内分泌科編~

各科の専門医が薬局の薬剤師のために、病気と処方を教えていくシリーズ。代謝内分泌科編の講師は、聖路加国際病院の能登洋先生です。糖尿病とを、処方例を交えて解説します。専門医ならではの治療戦略の立て方や薬のさじ加減を学ぶことで、処方箋の背景を読み解く力が身につきます。

分類 疾患・病態
視聴時間 97分
取得単位 1.0
公開日 2020-05-14
制作日 2020-05-14
講師
能登 洋 / 聖路加国際病院 内分泌代謝科 部長

1993年東京大学医学部卒業後、同附属病院内科にて研修。 94年からニューヨーク州ベス・イスラエル医療センターにて3年間内科研修。帰国後、東京厚生年金病院内科・東京大学医学部糖尿病代謝内科勤務。2003年から3年間テキサス大学サウスウェスタン医療センターにて内分泌代謝内科臨床フェロー。06年東芝病院代謝内分泌内科勤務。09年から現職。 医学博士、東京医科歯科大学医学部臨床准教授、千葉大学薬学部非常勤講師、産業医、日米内科専門医、日米内分泌代謝糖尿病専門医、米国医師免許、米国内科学会上席会員。 著書:『臨床統計はじめの一歩Q&A 統計のイロハから論文の読み方、研究のつくり方まで』(羊土社)など多数。

講座を受講するには新規利用登録またはを行ってください

講座を受講するには新規利用登録またはを行ってください