このサイトでは Webストレージ を使用しています。
Webストレージ を有効にしてください。

講座詳細

薬剤師のためのアフターピルの使い方

※2020年10月27日時点の情報に基づいた講義であることをご留意のうえ、ご視聴ください。 2020年4月にオンライン診療で緊急避妊薬(アフターピル)を処方できるようになりました。 そして現在、医師の処方せんが不要なOTC薬として 薬局で発売可能とすることが内閣府の専門調査会で検討されています。 多くの欧米諸国ではすでに薬局で購入できる緊急避妊薬ですが、日本でのOTC化は認められてきませんでした。 その理由の1つとして、薬剤師が女性の生殖や避妊、緊急避妊に関する専門知識が不足していることが挙げられています。 そこで今回、産婦人科医の柴田 綾子氏を講師に迎え、調剤・服薬指導する際、またOTC薬として販売する際に必要な知識、薬剤師に求められている役割を、クイズ形式でわかりやすく講義します。

分類 婦人科・服薬指導・疾患・病態
視聴時間 88分
取得単位 1.0
公開日 2020-11-13
制作日 2020-11-13
講師
柴田 綾子 / 淀川キリスト教病院 産婦人科 医長

2006年に名古屋大学情報文化学部を卒業し群馬大学の医学部に学士編入。 2011年医学部卒業後に沖縄で初期研修。2013年より現職。 世界遺産15カ国ほど旅行した経験から、社会的弱者になりやすい女性を支援する職業につきたいと思い、 日本の女性がもっと健康に生き生きと暮らせる社会の実現を目指して産婦人科を専攻する。 スライドを作ったりレクチャーをすることが趣味。 著書:女性の救急外来 ただいま診断中!(中外医学社,2017)、産婦人科ポケットガイド(金芳堂,2020) 性や妊娠に関するラッコLINEボット(https://happymint.wixsite.com/raccobot)運営中!

講座を受講するには新規利用登録またはを行ってください

講座を受講するには新規利用登録またはを行ってください